サイトマップ  問い合わせ   
文字の大きさ
HOME 活動報告 活動日程 自治労共済 ご意見・ご要望 リンク
 チェンジ&チャレンジ
  ・改革方針vol.2
 男女共同参画
 公契約研究会
 プライバシーポリシー
 公益通報者保護法
プライバシーポリシー
1.個人情報の保護についての基本的な考え方

4月1日から、個人情報の保護に関する法律(以下・個人情報保護法)が全条にわたって施行されました。

自治労京都市職員労働組合(以下・自治労市職)は労働環境の整備・改善、分権自治時代に見合った政策・制度の実現などに主に自治労市職への組合加入届をもとに個人情報である氏名、氏名コード番号、住所、電話番号、所属職場等の情報(以下・組合員名簿)を取得・利用し、運動の推進や業務の円滑な処理を行ってきました。


この法律の施行により、自治労市職の保有個人データである組合員名簿の安全かつ適切な管理と利用が問われることになります。自治労市職は組合員名簿の利用に対しては、今日まで法令遵守の視点はもとより、組合員の労働組合への信頼を得るため慎重に対応してきましたが、今改めて組合員の個人情報を保護することの重要性を踏まえ、その社会的責任を果たすべく、プライバシーポリシー(個人情報を取り扱うにあたっての基本的考え方)を策定し、下記の通り組合員の個人情報を取り扱います。

( 1 ) 個人情報保護法その他の関連諸法令を遵守し、適切に取り扱います。
( 2 ) 個人情報の取得にあたっては、その利用目的を明確にします。
( 3 ) 個人情報の漏えい、紛失、改ざん等を防止するための安全管理を行います。
( 4 ) 組合活動に必要な実務を遂行するために連携、協力している団体等に対しても、適切に個人情報を取り扱うように要請します。
2.利用目的
( 1 ) 自治労市職が行う労使交渉・協議のための基礎的なデータ及び交渉・協議の内容や結果の通知、連絡等を行うため。
( 2 ) 自治労市職が運動方針・活動計画に基づき主催する各種事業や大会、中央委員会、中央執行委員会等の機関会議で決定した事項についての周知や諸行動への参加を要請するため。
( 3 ) 災害時や職場の緊急時、また組合員や家族の事故や健康上の問題が発生した場合に自治労市職として円滑かつ適切に対処するため。
( 4 ) 自治労共済や自治労市職が実施する労働者福祉事業を組合員や家族が利用する際の実務を円滑かつ適切に行うため。
3.共同利用

自治労市職は、機関会議で決定した事項に対処するため、また契約等に関する業務を円滑に処理するため、自治労京都府本部・自治労本部並びに自治労共済京都府支部、全労済京都府本部、近畿労働金庫との間で「2.利用目的」を達成する範囲で個人情報の共同利用を行います。

4.第三者への提供

自治労市職は、「2.利用目的」を達成する範囲で、業務を円滑に進めるため業務や取扱いを第三者に提供(業務委託)する必要が生じた場合、その提供先に対して必要な個人情報を提供することがあります。この場合、自治労市職は、提供先に対して名簿の管理、使用終了後の適切な返還・廃棄等について安全かつ適切な措置を施すよう監督します。

さらに、以下のいずれかに該当する場合についても、組合員の個人情報を第三者に提供する場合があります。

本人の同意がある場合。
統計的なデータなど本人を識別することができない状態で提供する場合。
法令に基づき提供を求められた場合。
人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合であって、本人の同意が得ることが困難な場合
国又は地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要があると自治労市職が判断した場合、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
以上のいずれかに該当する場合を除き、自治労市職は個人情報の第三者提供は行いません。
5. 開示

「組合員名簿」に関して、組合員が自身の情報の開示を求めた場合には、自治労市職は本人であることを確認の上で、適切な期間及び範囲で開示します。

6. 訂正・追加・削除

「組合員名簿」に関して、組合員が自身の情報の訂正、追加又は削除を求めた場合には、自治労市職は本人であることを確認の上で、事実と異なる内容がある場合、適切な期間及び範囲で訂正、追加又は削除をします。

7. 利用停止・消去

「組合員名簿」に関して、組合員が自身の情報の利用停止又は消去を求めた場合には、自治労市職は本人であることを確認の上で、適切な期間及び範囲で利用停止又は消去します。

ただしこれらの情報の一部又は全部を利用停止又は消去した場合、「2 .利用目的」にある案内・連絡、通知等並びに労働者福祉事業に関する制度の利用ができなくなることがあります。

8. 利用停止・消去

自治労市職は、組合員名簿に関しての組合員本人や代理人から上記4.5.6.7に関する申し出及びその他個人情報に関する問い合わせには以下で受け付けます。

申し出及び問い合わせ窓口
窓 口 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
京都市役所屋上
自治労京都市職員労働組合本部 総務局
受 付 直接の来局  電話075-222-3906  FAX075-222-0873
Eメール compliance@j-kyoto.org
時 間 平日の午前8時50分から午後5時20分まで

本人又は代理人の確認
組合員本人の場合は、京都市職員証・運転免許証・パスポート等で本人であることを確認します。代理人の場合は、組合員本人への電話等により万全の措置を講じて代理人であることを確認します。
9. その他

このプライバシーポリシーに盛り込まれた項目に見直しや改廃事由が生じた場合、自治労京都市職員労働組合中央執行委員会が措置し、決定後のプライバシーポリシーを速やかに組合員や関係者に周知します。

TOP↑
自治労京都市職員労働組合   〒604-0925 京都市中京区河原町御池(京都市役所内)
    TEL075-222-3906 FAX075-222-0873